福岡市男児に強制わいせつの社長は金子司で特定!ホモかロリコンか?リフォーム会社の名前や経歴、プロフィールは?顔画像やfacebookなど!

スポンサーリンク

福岡市中央区で
未就学児の男児に
強制わいせつした罪で

リフォーム会社の社長の男を
再逮捕したとのことです。

再逮捕なので
前科があるようですね。

詳しく見ていきましょう。

3歳の男児に強制わいせつ!会社社長を再逮捕!スマホで動画撮影も

未就学の男児に乱暴したとして、福岡県警は4日、強制性交と強制わいせつ、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、福岡市中央区谷2丁目、リフォーム会社社長の男(35)=別の強制性交罪などで起訴=を再逮捕した。

再逮捕容疑は昨年11月下旬、自宅で、13歳未満と知りながら、男児に乱暴やわいせつな行為をした上、スマートフォンで動画を撮影し保存した疑い。

県警によると、男は男児の母親と知り合いで、自宅で男児を預かったり、親子を泊めたりしていた。別の容疑者を捜査していた沖縄県警が、家宅捜索で男児が写った動画を保存した外付けハードディスクを見つけ、福岡県警に情報提供したという。

出典:ヤフーニュース

変態ですね。
ちなみに他の報道では
容疑を認めていますが
ハードディスクに保存した覚えはない
としているそうです。

スポンサーリンク

犯人は金子司容疑者で特定!経歴や過去の容疑、前科は?

今回の犯人の名前ですが
上記の報道では名前が伏せられていますが
別のメディアでは

会社経営の社長である金子司(35)容疑者

と名前が特定されており
今回の容疑は昨年11月の件ですが

実は今年の6月にも事件を起こしていました。
下記は当時のニュースです。

女子中学生に性的な暴行を加えた疑いで、会社経営の男が逮捕されました。

強制性交等の疑いで逮捕されたのは、福岡市中央区の会社経営・金子司容疑者(35)で、6月、自宅で12歳の女子中学生に性的な暴行を加えた疑いが持たれています。

沖縄県警が別の児童ポルノ事件の捜査を進めていたところ、この少女がわいせつな被害を受けている動画が見つかり、金子容疑者の関与が浮上しました。

調べに対し、容疑を認めています。

金子容疑者はこの少女の母親と付き合いがあり、互いの自宅を行き来していたということです。

金子容疑者は4年前にも、当時8歳だった同じ少女にわいせつな行為をしようとしたとして起訴されていて、警察は余罪があるとみて調べを進めています

出典:ヤフーニュース

少女にも手を出していたんですね。
しかも4年前にも手を出していたということは
今わかっているだけでも
計三回のわいせつ行為を犯していることになりますね。

これは余罪がまだまだありそうですね・・・

リフォーム会社の名前は?

会社名までは報道されていませんでしたが
住所は字名まで報道されていました。

福岡市中央区谷2丁目だそうです。

金子司容疑者の顔画像やfacebook、ツイッターやインスタなど!

顔画像やSNSに関しても
一切明かされていないようです。

Facebookやツイッターに関しては
同姓同名のアカウントはあるものの
プロフィールがないものが多くあり
特定は難しい状態です。

まとめ

動画を保存しているところを見ると
もちろん個人の趣味の可能性もありますが
そのデータを売りさばいている可能性もなくはなさそうですね。

その場合、今回の3件に止まらず
まだまだ余罪がありそうなので
引き続き綿密に捜査していっていただきたいです。

それにしてもそのわいせつ行為をされた
子供の母親も、なぜ以前わいせつ行為をされていながら

同じ男性の元に泊まったのでしょうか・・・

母親にも問題があるのではないかと思ってしまいます。

また、子供がいながら別の男の家に泊まるというのは
浮気か、すでに離婚していて、恋人になっているかですね。

何れにしてもただの友人の男の家に泊まるということも
考えにくいので
もしかすると金子司容疑者と
この女性は交際している可能性もあるかもしれませんね。



スポンサーリンク