木崎喬滋(きざきたかし)の顔画像,動画あり!facebook!フロントガラス破壊!動機の体調不良は病気?精神病?愛知県豊明市

スポンサーリンク

愛知県豊明市で車に駆け寄りフロントガラスを叩き割ったとして木崎喬滋が逮捕されました。

とんでもない男ですね。一体動機はなんなのでしょうか?
顔画像と合わせて見ていきましょう。

木崎喬滋がフロントガラス叩き割り!破壊!

愛知県豊明市で、車に駆け寄ってフロントガラスをたたき割るなどしたとして、28歳の無職の男が逮捕されました。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは豊明市の無職、木崎喬滋容疑者(28)です。

警察によりますと木崎容疑者は16日昼頃、豊明市の路上で名古屋市の女性(51)の軽乗用車に駆け寄ってフロントガラスをたたき割るなどしたほか、その数分前には、豊明市の女性(46)の乗用車の前に飛び出し、ナンバープレートを足蹴りするなどした疑いがもたれています。

車の女性2人にけがはありませんでした。

調べに対し木崎容疑者は、「イライラしたから」と容疑を認めています。

17日夕方、ニュースを見た木崎容疑者の親が犯行を疑い、その後付き添われて交番に出頭したということです。

出典:ヤフーニュース

スポンサーリンク

木崎喬滋の顔画像や動画!

犯行動画は下記になります。

報道されている顔画像は下記の通りです。

木崎喬滋のfacebook,経歴プロフィール

名前:木崎喬滋

年齢:28歳

性別:男

住所:愛知県豊明市

職業:無職

現在判明している情報は上記の通りになります。
SNSに関しては判明しておりません。

木崎喬滋がフロントガラス叩き割る経緯は?

16日午後、愛知県豊明市で女性が運転する車のフロントガラスを叩き割るなどしたとして28歳の無職の男が逮捕されました。

(ガラス割ってくる男に対し…)
女性:「やめてやめて!」

逮捕されたのは愛知県豊明市の無職・木崎喬滋容疑者(28)です。

木崎容疑者は16日午後1時前、豊明市前後町の路上で名古屋市内の女性(51)が運転する車のフロントガラスを叩き割ったほか、ボンネットをへこませて壊すなどした器物損壊の疑いです。

木崎容疑者は逃走していましたが、事件のニュースを見た親に連れられて17日午後5時ごろ、近くの交番に出頭したということです。

調べに対し、木崎容疑者は「体調不良でイライラしたのでやりました」と容疑を認めています。
※画像と動画の一部は撮影者提供

木崎喬滋がフロントガラス叩き割る犯行動機は?

報道では

「体調不良イライラした」

といっている通り、被害者が何かしたわけではなく、突然殴ってきたと思われます。

怖すぎますね。

しかし、それだけイライラするほどの体調不良とは、何かの病気だったのでしょうか?

他人の車のフロントガラスを割るほどのイライラって半端じゃないですよね。

もともと頭おかしかった可能性の方が高いですが。

ネットの反応は?

ガラスを割るのか人を刺すのかの違いだけ。安易に社会に戻してはいけない。厳罰を望みます。

 

動画見たけど怖過ぎる。
被害女性は本当に怖かったと思う。
石を握り締めてフロントガラスぶっ叩いてた。
精神障害者とかなんだろうけど、こんな危険な奴を野放しにしてるのは危険過ぎる。

 

夕飯時にショッキングな動画をニュースで観ました。

素直な感想としては銃の所持は一概にダメと言えない国になったなです。 銃や刃物などもちろん持ち歩いてはいけませんよ。 でも被害者だけに限り犯人は今回素手でしたがコレほどの恐怖と生命の危機を感じています。 ガラスが割れても破れなかった構造で良かったのですがいつも襲われるのが運転中ではない。

自衛のため何らかの武器はダメなのでグッズを買おうと思います。

 

人権団体様は こういう精神疾患を
疑われる様な犯人には どう対応する気
なんだろう?
個人的には 精神疾患の方々には
一般的なやってはいけないコトも
判断出来ないのなら
一般的社会と隔離しないとダメだと思う

これで 走行中の車の前に飛び出してきて
万が一はねたら 運転手が悪くなるんでしょう?

犯罪を犯しても正しい判断が出来ない
錯乱状態だったとか
障害者だから減刑されるとかは
違うと思います

 

近頃あおり運転や車同士のトラブルが増えていますね。

自分は安全運転だから大丈夫!

そんな風に思っていませんか?

自分が何も悪くなくても相手次第でいつトラブルに巻き込まれるかわかりません。

しかも犯人が捕まらなければ損害賠償を請求することもできないのです。

犯人の顔がわかっているのとわかっていないのとでは逮捕できる確率が全然変わってきます。

ドライブレコーダーを積んでおけば犯人が捕まえることができたのに・・・

という事例はいくつもあるのです。

自分の身は自分で守るためにも、是非ドライブレコーダーは積んでおきましょう。

 



スポンサーリンク