メラミンスポンジ園児の母親がモンペは事実?ネイルで炎上!偏見がヤバイ!若竹保育園

スポンサーリンク

京都市の保育園で60代保育士が、2児の顔の落書きを消そうとメラミンスポンジで擦り全治1ヶ月の怪我をさせたとして問題になった事件で

被害者の母親がなぜモンペ扱いをされるという事態が起こっています。

一体どういうことなのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

メラミンスポンジで園児の顔をこすった事件概要

京都市の保育園で、60代の女性保育士が当時2歳だった男の子の顔を、掃除用のスポンジでこすり、全治1か月のやけどを負わせていたことが分かりました。

京都市や警察によりますと、今年6月、京都市右京区の認可保育園で、60代の女性保育士が、当時2歳だった男の子の顔に付いた水性ペンのインクを掃除用の“メラミンスポンジ”でこすり、顔に全治1か月のやけどを負わせました。

保育士は「洗っても落ちなかったので、そのまま帰ると子どもが保護者に叱られると思った」と話していて、今年7月に自主退職しています。

メラミンスポンジは研磨性があり、使用上の注意にも「人体には使用しないでください」と書かれています。警察は過失傷害容疑で捜査していて、園長は「常識から外れた対応で申し訳なく思っている。今後も誠実に対応していきます」と謝罪しています。

出典:MBS

スポンサーリンク

園児の母親が炎上!ネイルが原因?

ネット上のコメント欄では、加害者を責める声や、被害者を擁護する声が多い中、母親をモンペだと責める的外れなコメントで一部炎上しているようです。

いちいち細かいやつやなぁ
これがクレーマーや
ならあずけんな

保育士たらんのにしょうもないことすんな
金目的やな

告訴とか絶対キチママで草も生えん

悪気はなさそう

中にはネイルしているからモンペだという発言するものまで現れている始末だそうです。

ちなみに母親がモンペだという事実は一切なく、全てネット民の妄想にすぎません。

子供の顔を傷つけられれば告訴なんて当然ですし、間違いだったで済まされることではありません。

園児の母親炎上を偏見だと否定するまともな声も

メラミンスポンジで園児の顔こすった事件の詳細や保育園の情報は下記の記事へ

メラミンスポンジで顔こすった保育園はどこ?若竹保育園で特定!?保育士の名前や顔画像は?認知症?虐待?京都市右京区



スポンサーリンク