ミルクボーイのコーンフレークネタはつまらない?面白くないと賛否両論!M-1優勝の理由とは?うつみの角刈りと駒場のボディビルの秘密とは!

スポンサーリンク

12月22日、M-1グランプリでミルクボーイが優勝しました!

コーンフレークというネタで番組史上最高得点を出したとのことで話題になっています。

しかしそんな中で「面白くない」「つまらない」との声も上がっているようです。

詳しく見ていきましょう。

ミルクボーイのコーンフレークネタがつまらないと賛否!

上記のように、ネット上ではつまらないとの声もちらほら伺えます。

理由としては

・ ツッコミが同じことしか言わない

・ 自分の推しではない

・ 無名なことによる先入観

などがあるようですね。
コーンフレークを食べたことがない方はなかなかいないとは思いますが、コーンフレーク自体をそもそもそんなに食べたことがない人は共感が得にくいかもしれません。

スポンサーリンク

ミルクボーイM-1優勝の理由は?

理由に関しては下記のニュースで、審査員がコメントとして述べているようです。

漫才日本一を決める「M-1グランプリ2019」(ABC、テレビ朝日系)決勝で7組目で登場したミルクボーイが歴代最高得点の681点を獲得した。

“おかんが好きな朝食を忘れたが、コーンフレークかコーンフレークじゃないか”というネタで大爆笑をさらった。審査員の松本人志は97点をつけ「ゆすぶられたなー。これぞ漫才。久しぶりに見せてもーた。いやーよかったなー」。98点をつけた上沼恵美子は「1番笑いました。センス。ネタのセンス抜群。新しい」と絶賛。99点をつけたナイツ塙は「誰がやっても面白い、プラスこの2人がやるとおもしろい。人の力とセンスが凝縮されていた」。

サンドウィッチマン富沢たけしは97点、オール巨人は97点、立川志らくは97点、中川家礼二は96点をつけた。

出典:日刊スポーツ

どの審査員からの得点も高いようですね。
これは文句の付け所がない感じですが、やはりお笑いなので、見る人によってはつまらなく見えてしまうのかもしれません。

駒場孝さんの学歴や経歴プロフィール

名前:駒場孝

生年月日:1986年2月5日

年齢:33歳

身長:175cm

血液型:B

出身地:大阪府

学歴:横浜市立戸塚高校、大阪芸術大学放送学科、落語研究会

職業:漫才師

担当:ボケ

所属:吉本興業

ボディビルは趣味?筋肉がやばいと話題!

駒場孝さんの筋肉がすごいと評判なようですが

それもそのはず、駒場孝さんはボディビルが趣味だそうです!

うつみ崇さんの学歴や経歴プロフィール

名前:内海崇

生年月日:1985年12月9日

年齢:34歳

身長:168cm

血液型:B

出身地:兵庫県

学歴:兵庫県立姫路南高校、大阪芸術大学映像学科、落語研究会

職業:漫才師

担当:ツッコミ

所属:吉本興業

うつみさんの角刈りの理由は?

ツッコミの内海さんはものすごい角刈りで、その髪型も話題になっていますが、なぜそんな角刈りにしているのでしょうか?

これには理由があるようで

「年取った時に老けたなと言われないように今のうちから老けておく」

というのが理由だそうです(笑)

さすがお笑い芸人というだけあって着眼点が違いますね。



スポンサーリンク