PayPay詐欺専門学校生の名前や顔画像,facebook!学校は?バイト先は?大阪府高槻市

スポンサーリンク

大阪府高槻市の書店で、スマートフォンの決済サービス「PayPay」の金額を勝手に書き換え、実際より安い代金で不正に漫画本を購入したとして20歳の専門学校生の女が逮捕されました。

そのうちこういう事件が起こるだろうなと思っていましたが、思ったより出てなくて安心していた矢先でした。

同じようなことを想像した人も多いと思いますので、今回の事件について詳しく観ていきましょう。

最後までよろしくお願いします。

 

「PayPay」決済金額を書き換え本を不正購入 専門学校生の女逮捕

大阪府高槻市の書店で、スマートフォンの決済サービスの金額を勝手に書き換え、実際より安い代金で不正に書籍を購入したとして20歳の女が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、高槻市に住む専門学校生の女(20)です。女は去年11月、高槻市内の書店で書籍13冊の代金「8078円」をスマートフォンの決済サービス「PayPay」で支払うように装い、店員が目を離した隙に金額を「807円」に変更して決済を完了させ、書籍13冊をだまし取った疑いがもたれています。事件当時、店員は不正に気づきませんでしたが、後日、女が同様の手口で書籍をだまし取ろうとした際に不審な動きをしたため、店員が購入履歴を調べ、今回の事件が発覚しました。女は警察の調べに対して容疑を認め、「アルバイト代が少なくてお金を使いたくなかった」と話しているということです。警察は余罪があるとみて捜査を続けています。

引用:ヤフーニュース

 

スポンサーリンク

専門学校生が漫画本を騙し取った犯行動機や経緯は?

 

専門学校生が漫画本をだまし取った犯行動機は?

本人も「アルバイト代が少なくてお金を使いたくなかった」と供述していますが、つまりお金を払いたくなかったという事ですね。

それなら買うな!!と言いたいです。

欲しいものがあるならお金を払う。

お金がなければ働いて稼ぐ。

こんなの小学生でも分かります。

なんの専門学校に通っていたのか分かりませんが、20歳にもなってちょっと残念ですね。

専門学校生が漫画本をだまし取った経緯は?

ペイペイを利用していると分かりますが、今回の犯行手口についてはみな誰もが「これって金額間違えても決済できるんじゃない?」と感じた事があると思います。

だって、金額が手入力ですからね(一部の店舗。コンビニなどはバーコードなので金額入力はない)。

まぁこういう手口が可能かどうかはみんな頭に浮かびますが、同時に調べたらバレるんじゃない?という事も想像できます。

彼女はそこまで考えなかったんでしょうね。

「金額変えれば安く買える、試しにやってみよう」くらいの軽い気持ちだったんじゃないでしょうか?

そしてそれが上手くいってしまったものだからつい同じ事を繰り返したという感じでしょう。

今後の捜査でもしかしたら余罪が出てくるかもしれませんね。

 

専門学校生の顔画像やSNS!学校やバイト先は?

色々なニュースやネットなどで調べたのですが、今のところ名前はもちろん、顔写真や学校名、バイト先など見つけることが出来ませんでした。

現在分かっているのは以下の情報となります。

年齢:20歳(2020年2月12日現在)

住所:大阪府高槻市

職業:専門学校生

 

何か情報が入りましたら改めて更新させていただきます。

 

専門学校生が漫画本を騙し取った事件現場はどこ?大阪府高槻市

(グーグルマップ引用)

本屋さんの名前などが判明していないので、特定できませんでした。

 

ネットの反応

 

まとめ

ペイペイを使った今回の手口については、当初から多くの人が想像していたと思います。

しかしそれを実践に移す人がいるのが驚きです。

しかも女の子。

いくら金額を変えられても、商品の販売数と金額が合わなければすぐに調べられると思わなかったのが甘いですね。

しかも決済した履歴は残っているので、すぐに誰か特定できてしまいます。

今回の事件を受けて、他の店舗でも調べたりチェックの徹底をするようになるでしょう。

まぁこんな素人考えなどすぐに捕まるといういい例ですね。



スポンサーリンク