島根松江市の保育園はどこ?名前は?保育士は何をやっていた?原因は?豆を喉に詰まらせ幼児窒息死

スポンサーリンク

2月3日に島根県松江市の保育施設で園児が節分豆を喉に詰まらせ死亡したとのことです。

あんなに小さいものでも喉に詰まって死亡してしまうんですね。

まだ小さいのに、本当に悲しい事件が起きてしまいました。

保育士はすぐに対応したのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

島根松江市の保育園で豆を詰まらせ幼児死亡

松江市の保育施設で今月3日、節分の行事をしていた幼児が大豆を喉に詰まらせ窒息死していたことが12日、同市への取材で分かった。市は「幼児の特定を避けるため」として発表せず、性別や年齢も明らかにしていない。

市によると、行事は3日午前にあり、幼児は救急搬送されたが、3日中に死亡した。

死亡を受け市は3日に県や厚生労働省に状況や経緯を報告。翌4日に厚労省から「報道発表しないのか」と問い合わせを受けた際は「保護者らへの説明が優先」などと説明したという。市は6~8日、施設の保護者への説明会を開いた。

出典:KYODO

 

スポンサーリンク

豆を喉に詰まらせた原因は?

幼児が豆を喉に詰まらせた原因に関して詳しいことは明らかになっていないようです。

友達とふざけながら食べていたなんてことも考えられますが、まだ幼いので普通に食べていても喉に詰まらせてしまうことも十分考えられそうですよね。

本当に悲しい事件です。保育士の人もどうしようもできないと思うので、これで保育園を責める人が出ないのを願うばかりです。

 

島根松江市の保育園はどこ?名前や住所は?

今回の事故が起こった保育園の名前に関しては報道されていないようです。

園児の特定を防ごうとしているようなので、おそらく保育園名も今後出さないのではないでしょうか?

保育士は何をやっていた?

病院に運ばれたとのことなので、様子に気づいてすぐに救急車を呼んだのではないでしょうか?

しかし園児一人に一人保育士が付いているわけではないので、本当に今回のような事故を防ぐのは難しいですね。

今後保育園で豆を食べることが禁止にされそうですね。

ネットの反応

・窒息すると一瞬で倒れ込んでみるみるうちに紫色になっていく。
小さい子ほど急激に紫になる。
息も吸えない。泣けない、声も出ない。
苦しませたくないです。
幼稚園での豆まきは、本物を投げると、なんでも口に入れる年齢なので、保育士の負担も増えます。
ご家庭で、保護者が見ている時にやればいいと思います。
家庭でも十分注意が必要ですが。

・未就園児二人の母親ですが、節分の豆で窒息なんて知りませんでした。玩具などは誤飲しないよう注意していましたが…
先日もふつうに豆まきをして年の数だけ食べようと盛り上がりました。無知の母親で子どもを危険にさらしていたなんてと、この記事を見て猛省しました。
園で亡くなられたお子さんのご冥福をお祈りします。
そして節分前はもちろん、こういった子どもの事故への注意喚起は、ネットでもどんどん取り上げて欲しいです。
区からのお知らせや育児書では見逃してしまうし、パパや祖父母は読むこともないので。

・私がまだ子どもだった頃、いとこが、ピーナッツを誤嚥して気道に入り、肺炎を起こして、結構長く入院していました。
そのことが頭にあり、私は自分の子に豆やナッツを与える時は気をつけていました。
ここ数年は、3歳頃までは豆やナッツを食べさせないようにと、消費者庁が呼びかけていますよね。
消費者庁のホームページなんて、なかなか見ないかもしれませんが、ニュースでは何度もやってた情報なのに、浸透してないんでしょうか…

・昔サザエさんのエンディングで、豆を上にほうり投げて食べるというひとコマがありましたが、危険性を指摘され、中止になりました。
豆は小袋に入れて持ち帰らせ、家で食べるようにするか、
中止にするか どちらかにすると良いと思います。

・2歳児の子供がいますが、正直豆を食べさせるのは怖いです。節分行事として楽しむのは賛成ですが、柔らかいスナックで代用するとかが今後あっても良いかも知れません。

施設の方の落ち度を追及するのは酷だと思いますが、一方親御さんはやり切れないでしょうね…本当に悲しい事故。

ご冥福をお祈りいたします…

 



スポンサーリンク