銀座クラブ高嶋の高嶋りえ子ママの顔画像あり!Twitter大炎上!バーキンを置けの報復でCAさんの実名・画像を晒す!!

スポンサーリンク

「銀座クラブ高嶋」の高嶋りえ子ママがTwitterでCAさんの実名や写真を晒して大炎上しました。

「バーキンを置け」という一言に対しての抗議のようです。

高嶋りえ子ママは歯に衣着せぬ物言いなどで最近一気に有名になられたやり手の女性です。

炎上となった内容について詳しく観ていきましょう。

最後までよろしくお願いします。

 

「バーキン床置き」巡りバトル、CAの実名さらし炎上の銀座ママに反省の色なし

紳士淑女が集う日本最高峰の社交場――。そんな銀座の高級クラブのイメージも様変わりしたものである。当代きっての売れっ子ママはバラエティ番組から引っ張りダコ。金満ぶりを惜し気もなく披露したかと思えば、今度はJAL機内でバトルを繰り広げ、ツイッターを炎上させていた。

***

 昨年の出演番組を振り返るだけで、出るわ、出るわ……。「銀座クラブ高嶋」の高嶋りえ子ママといえば、ここ最近、誰よりも知名度を上げた銀座ママだろう。

〈歯に衣着せぬ物言いが受けて25歳でオーナーママに〉〈31歳にして年商40億〉〈エルメスのバーキンとケリーを合わせて200個所有し、総額は1億円以上〉

と、まぁ、成金といえどもここまでブチまけられるとむしろ清々しいほど。

そんなセレブママは「歯に衣着せぬ物言い」でトラブルも引き起こしていた。

1月中旬に更新された彼女のツイッターによれば、

〈JALの女王様気取り客室乗務員責任者の〇〇(原文では実名)から「バーキンを床に置け」と言われました〉〈膝の上にバッグを置き抱えた状態でしたらOKでしたが、このような事を言われたのは初めてです。貴方には買えないからって僻まないで頂けますか?〉

ツイートには彼女を注意したCAの写真が貼られ、「#拡散希望」との文言も。

ネット上ではこれに批判が殺到し、書き込みは削除された。だが、ご本人は、

「あれは山口から帰京する機内でのことでした。これまで地方のパワースポットを巡るときは決まってJALに乗ってたんですけど、すっかりANA派になりましたね」

騒動など何処吹く風だ。

「サービス向上を願って」

 彼女の言い分はこうだ。

「バーキンを床に置くのが嫌だったわけじゃないんです。だって同じバッグを他にも2個ほど持ってますから。私が納得できなかったのは他にも大きなトートバッグを抱えている乗客がいたのに、私だけ注意されたこと。あと、“床に置け!”っていうCAの上から目線な言い方です。空港で事情を話したら地上係員の方は謝罪してくれましたよ」

それなら、ツイッターでCAの写真まで晒す必要はなかったのでは?

「ツイートしたのはJALのサービス向上を願ってのことですよ。誰かが声を上げないと同じように不快な思いをする人が出るんじゃないかなって。CAとのやり取りを撮影したのも高圧的な態度を記録したかっただけです。向こうは“銀座ママのバーキンを床に置かせてやった”と思ったのかもしれませんね。まぁ、弁護士に言われて書き込みは削除しましたけど」(同)

と、最後まで反省の色はカケラも見せなかった。ちなみにJAL側の回答は、

〈弊社ホームページ等への記載のとおり、機内にお持ち込みのお手荷物に関しては、前の座席の下、または座席上の共用収納棚へ適切な収納をお願いしております〉

航空・旅行アナリストの鳥海高太朗氏も呆れ顔だ。

「飛行機に乗る以上、保安要員であるCAの指示に従うのは当然。対応に不満があるなら然るべき窓口を通すべきで、SNSに名前や写真を晒すなど論外です」

いかに高価なバーキンでも持ち主ばかりは選べない。

引用:ヤフーニュース

 

スポンサーリンク

高嶋りえ子ママがCAさんの実名と写真を晒した理由や経緯は?

 

高嶋りえ子ママがCAさんの実名と写真を晒した理由?

問題となったツイートについては弁護士さんに言われて削除したそうですが、上記のデイリー新潮さんのツイートに使われている画像がその時のツイートの画像のようです。

CAさんの実名や写真を晒した理由について高嶋さんいわく、「ツイートしたのはJALのサービス向上を願ってのこと」だそうです。

相当気に入らなかったんでしょうね。

たしかに私も飲食店などでごくまれにとんでもなくサービスが悪い店員さんに遭遇してイラっとすることはあります。

その場合、その場で直接店員さんに指摘しますが、あとでSNSでツイートしようと思ったことはありません。

まぁ私の場合は高嶋さんのようなフォロワーなんかいないので、おそらく問題にもならないと思いますが、万が一変な風に拡散されてお店や店員さんに被害を与えたくないと考えてしまいます。

それにその場で注意すればそれで終わりというのが私の考えです。

大抵の場合、それで済むものですけどね。

CAさんがどのような対応だったのかはその場にいなかったので何とも言えませんが。

高嶋りえ子ママがCAさんの実名と写真を晒した経緯は?

削除されたツイートに経緯が書いてあったようです。

〈JALの女王様気取り客室乗務員責任者の〇〇(原文では実名)から「バーキンを床に置け」と言われました〉〈膝の上にバッグを置き抱えた状態でしたらOKでしたが、このような事を言われたのは初めてです。貴方には買えないからって僻まないで頂けますか?〉

という内容だったそう。

「バーキンを床に置け」とCAさんが言ったのであればたしかになかなか凄い言い方だなと思いますが、実際にはどうなんでしょうね?

「バーキン」と名指しするイメージもないです。

もう少しふんわりとした「バッグ」や「カバン」と言った感じだったんじゃないでしょうか?

そもそも飛行機では離着陸時、荷物は棚か床に置くのがルールだと思います。

郷に入っては郷に従えではありませんが、飛行機に乗る以上そのルールは誰にでも適用されます。

バーキンであろうが1000円のカバンであろうが同じです。

そんなに大切なカバンであれば飛行機に乗る時に持ってこなければいいのにと思いましたし、座席の上の荷物棚に入れれば良いのでは?と思いました。

この点について、以下のように答えています。

バーキンを床に置くのが嫌だったわけじゃないんです。だって同じバッグを他にも2個ほど持ってますから。私が納得できなかったのは他にも大きなトートバッグを抱えている乗客がいたのに、私だけ注意されたこと。あと、“床に置け!”っていうCAの上から目線な言い方です。

 

「2個ほど持ってますから」という部分は思わず笑ってしまいましたが、高嶋さんが気に入らなかったのは自分だけ注意されたのと、CAさんの言い方だそうです。

私の経験上、カバンを持っている人は等しく注意されると思います。

CAさんの言い方についてもそういう言い方をしているCAさんに遭遇したことはありません。

もし本当にそういうCAさんだったのであれば、それは確かに問題です。

ところで1つ疑問に思ったのですが、この時高嶋さんはファーストクラスやビジネスクラスだったのではないでしょうか?

エコノミーであれば上の荷物棚も一杯になる可能性はありますが、ファーストクラスやビジネスクラスであれば十分なスペースがありそうな感じがします、貧乏人の私には知るすべもありませんが。

しかもファーストクラスやビジネスクラスのCAさんなら丁寧なイメージがあります。

ファーストクラスやビジネスクラスであればここまでの騒動にならないような気がするのですが、どうだったんでしょうか?

 

高嶋りえ子さんの顔画像やSNS!

Twitter:https://twitter.com/ginzatakashima

Instagram:https://www.instagram.com/ginza_takashima_rieco/

 

現在分かっているのは以下の情報となります。

名前:高嶋 りえ子(たかしま りえこ)

生年月日:1987年生まれ

身長:160cm

体重:51kg

出身地:東京都港区

出身大学:国立大学の理系

職業:銀座ホステス(ママ)兼オーナー、化粧品販売など

スリーサイズ:B94 W58 H84

語学:英語・中国語・フランス語(幼少期に6年近い留学経験があるそうです)

 

ネットの反応

https://twitter.com/shie54774290/status/1227759534313095168

 

まとめ

実は私はこの高嶋りえ子ママという方をほとんど知りませんでした。

Twitterなどを見たのも初めてでしたが、ちょっと驚きました。

歯に衣着せぬというより、品がないというイメージを受けました。

容姿も個人的には特に優れているという感じではなく、その辺を歩いている女性でももっと綺麗な方はいらっしゃいます。

写真は加工されたものなのか分かりませんが、不自然でちょっと怖い感じすらします。

でもこういう方が銀座で人気だからこそ成功しているんですよね。

昔の銀座のイメージとはだいぶ違いますが、時代の流れなんでしょうか?

なんとなく銀座のママというと品があって教養もあるイメージです。

高嶋りえ子ママは語学は堪能なようですが、知性や品というものがツイートでは感じられませんでした。

実際にお話すれば違うんでしょうかね?

庶民には手が届かないような金額のお店なので一生お会いすることは叶わないですが。



スポンサーリンク