高崎商科大附属高校で体罰!実は生徒がはめていた!?教諭の名前や顔画像!SNSの動画!拳で額押し椅子ごと倒す!

スポンサーリンク

群馬県の高崎商科大附属高校で、40代男性教諭が体罰をしていたとして、自宅謹慎処分になったとの報道がありました。

体罰は本当に許せません、一体どのような経緯だったのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

高崎商科大附属高校の教諭が体罰!動画撮影しSNS投稿!

群馬県の高崎商科大附属高(高崎市大橋町)で10月、40代の男性教諭が授業中に男子生徒に対し、座っていた椅子をつかんで引き倒すなどの体罰行為をしていたことが1日、分かった。学校側は事実関係を認め、「危険極まりない不適切な指導」として教諭を1週間の自宅謹慎処分とした。同校は教職員への指導を徹底し、再発防止に努める。

◎拳で額押し椅子ごと倒す
学校関係者によると、体罰行為があったのは10月21日のスマートフォン(スマホ)のクラウドサービスを使った授業中。1年生の男子生徒が被害に遭った。

教諭は右手で拳をつくり生徒の額を押し、机をたたいた。さらに座っていた椅子の脚を手で引っ張り、椅子ごと後ろに倒れさせた。生徒にけがはなく、現在も登校している。

クラスメートがこの様子を撮影した動画がSNSに投稿され、不特定多数の人が一時閲覧できる状態になった。動画を閲覧した保護者は「完全な暴力行為だ。学校に子どもを預けている身としてはとても心配。憤りを感じる」と話した。

教諭はこの授業の後、クラスの全生徒に謝罪。学校は同日に問題を把握し、その後、県学事法制課に報告した。31日にはクラスの保護者会を開き、謝罪した。

同校によると、教諭は「行きすぎた行為をしてしまった。申し訳なかった」と反省しているという。教諭はこのクラスの担任を務めていたが、問題を受けて同校は担任を外した。

上毛新聞の取材に、高橋洋一校長は「体罰行為はあってはならない。二度と繰り返さないよう教職員への指導を一層徹底していく」と述べた。

出典:上毛新聞社

スポンサーリンク

高崎商科大附属高校で体罰!犯行動機は?生徒がはめた可能性は?

今の所動機などは明らかになっていませんが、教諭は「行きすぎた行為をしてしまった」と話していることから、何か叱るきっかけとなった行為があったのかもしれません。

以前、教師をはめようと、生徒がわざとちょっかいを出してその動画を拡散したという事件がありましたので

もし今回もそのような事件だとしたら生徒も悪いのですが、今回がどのような経緯だったのかはまだ明らかになっていないので、今後の報道を待ちましょう。

高崎商科大附属高校で体罰をした教諭の名前,顔画像!

今の所、名前や顔画像は判明していないそうです。
新しい情報が入り次第更新いたします。

名前:不明

性別:男性

年齢:40代

職業:教師

学校名:高崎商科大附属高校

高崎商科大附属高校について

高崎商科大附属高校は群馬県高崎市にある私立高校で、高崎商科大学の附属学校です。

設立年月日は1906年で、共学生。

設置学科:普通科、総合ビジネス科

学科内専門コースは

特別進学選抜コース
特別進学コース
進学コース
特別進学国際コース
情報メディアコース
経理ビジネスコース
会計コース

があります。

ネットの反応は?

・それを動画におさめてる生徒がいる、っていうのが、、、
授業中ですよね?
こういう記事、一方的に教員の方が悪くなってませんか?叩いたのはよくないけれど、そこに至ってしまう過程があったと思います。動画撮ってることに、なんらかの意図があるような気もします。
記事を書くときは、ちゃんと取材してください。こういうことをするから、自分が正しいと主張できたもん勝ち、言ったもん勝ちな社会になっているのでは?

 

・なぜ、そんな行為に至ったのかの情報が流れないのはなぜかな?。
いくらなんでも、いきなり暴力行為には及ばないでしょう。
非常識な行為をする生徒に対する処罰を明確にすれば、体罰は無くなると思います。

 

・とてもメディアには残念しています。
この教諭の行なった行動は確かな間違っていたのなもしれない。ただこの教諭が手を出してはいけないとわかっていたのにこういう行動を行なってしまった理由があると思います。
ただ漠然と先生が手を出したから悪いとなってしまうと子どもの未来の為になるのでしょうか。このな内容を記事にするなら子ども側が何をしたのかまで書くべきです。

 

・さも100%教師が悪いような偏った報道をしている上毛新聞社の悪意を感じます。何故教師がそのような行為に至ったのかもセットで報道しないと事実が捻じ曲がった形で世間に伝わってしまう。
憶測だが、生徒に何らかの不道徳な行為があったのだと思う。
上毛新聞社は聞いたことない報道機関だが、メディアの一端を担っているのであれば報道は正しく、中立的に、フェアに行って欲しい。片方の事実だけを取り上げるべきではない。

暴力教師と言うレッテルを一方的に貼ってセンセーショナルに演出しようとしている事が透けて見える様で上毛新聞社の報道の仕方には大きな疑問が湧く。

スポンサーリンク